2月29日

ビデオワークショップ
「ユーミン NET MAGAZINE IN NAEBA / 映像配信の舞台裏」

時間:  16:30〜17:30
モデレータ:  佐々木 和郎(メディア学部・教授)
ゲスト:  武石 淳さん(映像コンテンツ・プロデューサー)

松任谷由実さんの苗場コンサートの様子

ユーミンこと、松任谷由実さんの苗場でのコンサート「Yumin Surf & Snow in Naeba」は、今年で28回目を迎えました。今回、このネットコンテンツの制作に、東京工科大学・メディア学部の三年生が、企画・撮影の両面から参加させていただきました。そのきっかけは、松任谷正隆さんが、東京工科大学での講座「ライブ・エンタテインメント論」に講師として来て下さったことに始まります。松任谷さんの「苗場のネットコンテンツ企画を初心に帰ってリフレッシュしたい」という思いと、学生たちの「ユーミンさんのイベントで役に立ちたい」という気持ちが出会い、フレッシュなコンテンツ企画として実を結びました。

今回のセミナーでは、この「ユーミン NET MAGAZINE IN NAEBA」の制作過程において、企画立案から撮影、オンデマンド配信まで、学生を指導して下さった、エンジンネットワーク社・チーフプロデューサーの武石淳(たけいしじゅん)さんにお出でいただきます。これまで数年に渡る、ユーミンのネットコンテンツ制作の経験に基づき、その現場体験談を語っていただきます。また今回の、東京工科大学の学生とともに進めた現場をふり返って、学生とともにその熱い現場の様子をレポートしていただきます。


3月1日

ゲームワークショップ
「ゲーム開発とゲーム教育の最前線」

時間:  16:30〜17:30
モデレータ:三上浩司(メディア学部 専任講師)
ゲスト:小澤賢侍さん(株式会社プレミアムエージェンシー 取締役プロデューサ)

2006年以降次世代機の登場と普及により,、ゲーム開発技術は高度化の一途をたどっています。高品位なゲーム開発には、プログラミング、グラフィックス、サウンドなどの技術やそれらをうまくコントロールするプロデュース能力が必須になっています。
このワークショップではこうした開発の現場とその人材を育成する教育の現場とのコラボレーションについて、講師を招きディスカッションします。東京工科大学では現代GPにも採択された「インタラクティブゲーム制作の実践教育」に取り組んでおり、その主要なメンバー二人が登壇します。


3月2日

ミュージックワークショップ

時間:  14:00〜15:00
司会:  吉岡 英樹(メディア学部・専任講師)
ゲスト:  中村 充さん(アーツポート企画株式会社) / 齋藤 光二さん(株式会社ドワンゴ)
学生ゲスト:  白石 和也(メディア学部・4年) / 永山 隆浩(メディア学部・4年)

音楽関係の就職が決まったメディア学部の4年生2名と就職先の企業の方をゲストに迎え、トークセッションを行います。メディア学部の学生がどのような夢を持って入学し大学で何を学んだのか、企業ではどのような人材を求めているのかを語って頂きます。これから音楽の仕事を目指す高校生の方も、メディア学部の学生の採用を検討されている企業の方も必見です。