メディアコンテンツ展&メディアコンテンツ展出展者に届いた、
様々な方の応援メッセージを掲載しています。


相磯秀夫先生のメッセージ

相磯秀夫先生

東京工科大学 学長 相磯秀夫先生

出展者のみなさんには、メディアコンテンツ展という貴重な機会に発表できたことに、自信を持ってほしいです。この体験を社会に出てもまた人生においても活かし、今までに見たことがないメディアを創り出してください。メディア学部の特徴のひとつはリアリズムを超えた新しい世界を創造するところです。このメディア学部の特徴を活かして、さらなる成長をしてほしいと思います。

やまぐちくん

軽部征夫先生のメッセージ

軽部征夫先生

東京工科大学 副学長 軽部征夫先生

メディアコンテンツ展には、ユニークな作品がたくさんあり、メディア学部は他の大学と比べても特徴があります。その特徴を生かしてメディア学部の良さをアピールしてください。メディア学部は、東京工科大学の中心となる学部です。学校の中だけにとどまらず日本や世界という社会でも、力を発揮できるよう頑張ってください。

やまぐちくん

山口治男先生のメッセージ

山口治男先生

メディア学部 学部長 山口治男先生

メディア学部は、音楽・映像・教育などいろいろな分野の特徴を持っています。その特徴は、作品を出展した学生だけではなく、メディア学部で学んだ学生だれしもに備わっています。いろいろな分野の特徴を身につけたことに自信をもって、社会に出てもその特徴を活かしてください。

やまぐちくん

ついに開催です!

MCWeb

MC展学生スタッフ Web班

メディアコンテンツ展スタッフ結成から約4ヶ月。ようやく開催の日を迎えることができました。Web班は総勢5名でサイト制作・運営をしてまいりました。開催中・開催後はWeb上でも、出展作品の紹介や会場レポートを公開していきます。出展者の皆様、来場者の皆様のお役に立てればと思います。3日間、楽しい展示会にしましょう!

やまぐちくん

上質な “PRISM” を目指します!

飯寄雄麻さん

MC展学生スタッフ 代表 飯寄雄麻さん

MC展2008は「PRISM」というテーマでたくさんの人の協力を得ながら、学生中心で創りあげています。卒業研究生中心に個性豊かな作品が数多く出展予定ですので、私たちMC展を運営する側も、その個性的な“色”をもった作品たちを少しでもあざやかに輝かせられるような“PRISM”を目指してがんばりたいと思います!メディアコンテンツという珍しいタイプの展示会を是非ともこの機会にご覧になってください。

やまぐちくん

皆さんの作品を広報します

山岸勉さん

研究協力部 山岸勉さん

研究協力部の山岸です。
私たちは、本学のプロジェクトや研究室と企業とを結びつける仕事をしています。既に皆さんの中には、企業に出向いて共同研究やインターンシップをしている方がいます。今回もそんな機会の始めになれば嬉しいです。皆さんの作品を企業の皆さんに見てもらうのが楽しみです。

やまぐちくん

忘れられないイベントとなること間違いなしです

佐々木和郎先生

メディア学部 教授 佐々木和郎先生

いよいよMC展2008開催まで一週間を切りました!(ノ゜O゜)ノ
これまで、一生懸命準備を進めてきたスタッフ学生の皆さん、本当にご苦労様です。特に就職活動のかたわら、時間を惜しむことなく活動をしてくれている三年生の皆さんには頭が下がります。来週は、感動のオープニングを横浜で体験出来ることでしょう。今年のMC展は、スタッフみんなと出展者にとって、忘れられないイベントとなること間違いなしです。ゴールまであともう一歩。頑張りましょう! (≧▽≦)ゞ

やまぐちくん

ものをつくる楽しさ

伊藤大輔さん

メディア学部  第1期卒業生 伊藤大輔さん

メディアコンテンツ展はものづくりの楽しさが溢れている、そんな場だと思います。それぞれの作品はWebコンテンツや音楽など様々なかたちをしていますが、メディアというひとつの舞台で新しい価値を生み出そうとする若いエネルギーが同じように詰まっています。会場に足を運べば、きっとメディア時代の新しいものづくりの息吹が感じられるのではないでしょうか。(ニューヨーク在住)

やまぐちくん

たくさんの笑顔と出会える展覧会

江藤悠衣子さん

メディア学部 第2期卒業生 江藤悠衣子さん

メディアコンテンツ展開催おめでとうございます。
いろいろな事に興味を持った仲間が集まるメディア学部。虹色?!いや、もっとたくさんの色、ひとりひとりの鮮やかな色を見せていただきたいと思います。当日はたくさんの笑顔と元気な後輩のみなさんにお会いできることを楽しみにしています。

やまぐちくん

意欲的な学生たちと楽しくデザイン制作をしてきました

高橋里奈先生

片柳研究所 助教 高橋里奈先生

過去6回の展覧会において、毎年意欲的な学生たちと楽しくデザイン制作をしてきました。今年の学生たちもみんなとても頑張っています。今がちょうど制作の佳境で、みんな徹夜で作業をしているところです。
展覧会をサポートする学生たちの作品もぜひご覧ください。

やまぐちくん

強いキズナで結ばれたメディアコンテンツ展

広報課

広報課

メディア学部1期生が卒業した2003年から開催しているこの展覧会。名前は変わったけれど、4年生の作品を3年生がプロデュースするカタチは変わっていません。4年生から3年生へ、そして3年生が4年生になって、また3年生へ…。実はとても強いキズナで結ばれた展覧会なのです。今回は、「高校生のみなさんともキズナを結ぶ」イベントを考えています!会場が笑顔でいっぱいになることを楽しみにしています。

やまぐちくん

企業の方々のご来場お待ちしております

菅野真智男課長

キャリアサポートセンター  菅野真智男課長

学生の就職支援を行なっているキャリアサポートセンターの菅野です。企業の方々も是非このメディアコンテンツ展にお越し下さい。学生の日々の成果をご覧頂き、学生の力をご理解いただければ幸いです。なお、当日、会場には多数、学生がおりますので、ご意見・ご感想などをご遠慮なくお寄せ下さい。ご来場お待ちしております。

やまぐちくん

縁の下の力持ちとして最善を尽くしていきます

松本佳奈子さん

MC展学生スタッフ 管理運営リーダー
松本佳奈子さん(学生窓口担当)

先輩達の作品を多くの人に見て頂く為の準備を進めております。私も縁の下の力持ちとして、MC展成功のために最善を尽くしていきますので、出展者の方々も準備等頑張ってください。当日をとても楽しみにしております。今後もご意見ご質問等、お気軽にお問い合わせください。

やまぐちくん

「かんがえる・うみだす・みてもらう」

渡辺賢悟さん

メディア学部 第1期卒業生 渡邉賢悟さん

メディア学部は第1期生から第9期生に至るまで、作品制作を志す学生が多いところです。作品制作において、アイデアを考え、作品を生み出すのは大切ですが、他の人に見てもらうのは同じくらい大切なことです。メディアコンテンツ展はそんな貴重な機会のひとつといえます。先輩としては、この機会を活かして、自分の表現に磨きをかける後輩の登場を期待しています。

やまぐちくん

どの学年もそれぞれの瞬間に価値がある

渡辺大地先生

メディア学部 講師 渡辺大地先生

私が指導してきた卒業研究の4年生有志による展示とともに、プロジェクト演習で指導してきた3年生の作品も展示されておりますが、その両方を見比べて頂くのも面白いと思います。単に上級学年の方が優れているという話ではなく、どの学年もそれぞれの瞬間に価値があるということを感じ取っていただけるのではないでしょうか。

やまぐちくん

学生の作り上げた展覧会そのものも一つの作品としてお楽しみ下さい

寺澤卓也先生

メディア学部 准教授 寺澤卓也先生

「メディアコンテンツ展」は前身の展覧会から数えて6回目の開催となりますが、今回初めて、学生スタッフが本格的に主体となって準備を進めてきました。メディア学部のさまざまな分野から出品される多様な作品と同時に、学生の作り上げた展覧会そのものも一つの作品としてお楽しみ下さい。ご来場をお待ちしております。

やまぐちくん

学生みんなで作り上げる展覧会です

若林尚樹先生

メディア学部 教授 若林尚樹先生

いよいよ今年もMC展の季節がやってきました。学生スタッフのみんなは、ポスターにDM、パンフレットにwebの制作、そして会場の展示計画やイベント企画などなど、たのしみながら準備をがんばっています。出品する学生のみんなはようやく卒研の最終発表を終え、出品する作品の完成を目指しこちらもがんばっています。そんな学生みんなで作り上げる展覧会です。ぜひ、ご来場ください!

やまぐちくん

今までにない新しい研究作品を発表します!

吉岡英樹先生

メディア学部 講師 吉岡英樹先生

今年も実に様々な分野の作品が出展されるようですね。私が担当するコンテンツ音楽 プロジェクトの学生も今までにない新しい研究作品を発表します。
歴史的な建物とコ ンピュータを中心とした作品が今年はどのように調和するのか今から楽しみにしてい ます。

やまぐちくん